瑠璃色宇宙

六部純/絵に関するエトセトラ☆

二人展終わりました!

国立KIZNAにて開いていた 六部純×小塩久美二人展
終わりました。

足を運んでくださった方、来れずとも応援してくださった方
ありがとうございました。

今回もいろいろな出会いがありました。
お客様が少なかったせいもあり、ひとりひとりとじっくり話す時間があったんですよね。
話しかけたら、「鳥とうさぎとどっちがいい?」とわたしに尋ねた方は、
「鳥」と答えると、親切にしてくれた人に、切り絵をプレゼントしているのだと仰って、わたしの好きな紫色の鳥をくれました。
切り絵←ピンクに見えますが、本当は紫。ほんと;
二度目に会った時には、星座の切り絵をプレゼントしているそうです。
またお会いできるかなぁ・・・?

そのほかにも、お得意様やMySpaceのフレンドさん、小塩さんのお友だち、
途中、フレンドさんたちと行った居酒屋さんでバイトしていた学生さんなど。
なんだかお客様の印象的な絵画展。
いろいろある中で、自分の作品に対する責任感についても考えさせられました。
作品に対する責任感=作品に対する愛着。

5月の個展に繋げることのできた良い展覧会でした。




個展イベント前後 |
| HOME |