瑠璃色宇宙

六部純/絵に関するエトセトラ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第17回 美術クラブY展

12月17日(木)~12月22日(火)まで、三鷹駅前の武蔵野芸術劇場にて
「美術クラブY展」というグループ展に参加させていただきました。

これはもともとは武蔵野市に本社をおく横河電機の美術クラブの方々の展示会だったそうで
今回で17回目。
一年に一度ですから、もう17年も続いているということになります。
わたしはこの会社とはまるで関係ないのですが、メンバーのおひとりからお誘いがあり
混ぜていただきました。

作品は、油絵から水彩、押し花、押しキノコ(キノコだよ?初めて見ました)木炭画までいろいろ。
わたしは水彩画4枚と木炭画2枚です。

2009グループ展/三鷹 三鷹グループ展

個展とは違い、他の方の作品を見ながらお話を聞けるので、刺激を受けることもできました。
おひとり、いかにも画家さんといった感じのおじさま(帽子が似合ってる白いお髭の細身のおじさま)がいらして、
普段はわたしとお話ししてくれないんですね。嫌われてるのかと思ったくらい。
わたしはこれでも気が小さいので、内心めちゃくちゃ緊張しながら、
でも、絵について気になったことを質問したところ、ニコニコと丁寧に説明してくださって
それがなんだかとっても嬉しかったなぁ・・・
きっとわたしが緊張していたことも、嬉しかったことも、誰も気づいていないでしょうが。

作品を介して、その人の違う側面を見ることができるというのはすごく素敵!
絵を描いていてよかったなと思うのは、そんな瞬間なんですよね。

わたしはOLというものをしていないので、お茶いれなどは苦手だし
そういう意味ではあまり気の利いたことをできず申し訳なかったのですが
みなさんのお客様のおもてなしの仕方なども参考になりました。
個展の時に役立てよう♪(笑)

グループのみなさん、ありがとうございました☆
個展イベント前後 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。