瑠璃色宇宙

六部純/絵に関するエトセトラ☆

イタリア旅行記第三部/ポンペイ

IMG_2964_1.jpg

11月9日(土)4日目
マテーラから、バスで、世界遺産のポンペイに向かいます。

IMG_2971_1.jpg
IMG_2973_1.jpg
IMG_2974_1.jpg

------------------------------------------------
【ポンペイ】
ポンペイ(ラテン語: Pompeii、イタリア語: Pompei)は、イタリア・ナポリ近郊にあった古代都市。
79年のヴェスヴィオ火山噴火による火砕流によって地中に埋もれたことで知られ、その遺跡は「ポンペイ、ヘルクラネウム及びトッレ・アンヌンツィアータの遺跡地域」の主要部分として、ユネスコの世界遺産に登録されています。

ローマ人の余暇地として繁栄したポンペイの最盛期の人口は約2万人とか。
18世紀に発掘が開始され、現在は主要な部分が有料で一般公開されています。
この遺跡は、カンパニア州ナポリ県所属の基礎自治体(コムーネ)・ポンペイの市域に所在しますが、
現在のポンペイ市街は19世紀末に建設されたもので、その中心部は古代ローマ時代のポンペイとは少し離れているそうです。
------------------------------------------
IMG_2975_1_20131129222409155.jpg IMG_2977_1_20131129222411014.jpg

ここは、「天空の城ラピュタ」のモデルになった場所のひとつだそうです。

IMG_2978_1.jpg

IMG_2979_1.jpg

IMG_2994_1.jpg
ここなんか、あの哀しいロボットが歩いてきそうな気がしちゃいます。
白いのは花。
そこかしこに白い可愛い花が平和そうに咲いています。

IMG_2990_1.jpg IMG_2988_1.jpg
IMG_2985_1.jpg IMG_2987_1.jpg
IMG_3005_1.jpg



道路。IMG_3042_1.jpg
馬車の車輪の跡が残ってました。石なのに残るものなのかなぁ?
IMG_2989_1.jpg

劇場 IMG_3044_1_2013112922395619a.jpg




向こうに見えるのがヴェスヴィオ火山
IMG_3011_1.jpg

IMG_3017_1.jpg IMG_3015_1.jpg

ここで軽いスケッチ。暑かった!
犬がたくさん昼寝をしてました。
IMG_3013_1.jpg IMG_3037_1.jpg
行き倒れジャありませんよ;*゚_゚*)

使っていた道具や、火山の噴火により瞬間的に命を奪われた人々の断末魔の姿が石膏で再現し、展示してありますが、
リアルすぎ・・・;
IMG_3023_1_20131129225827a01.jpg
IMG_3021_1_201311292258267d4.jpg
IMG_3022_1.jpg IMG_3026_1.jpg
IMG_3028_1.jpg IMG_3019_1.jpg


あまりに暑いので、いつもデッサン教室で一緒のおじさまと一緒にジェラートを食べていたら歩いてきた鳩。
なんだかお上品なお嬢さま。(オスかもしれないけど)
IMG_3031_1.jpg


遺跡を出て、バスが来るまでの間、土産やを見ていると、
お店のおにいさんに、ポンペイの悲劇を説明した本を、10ユーロで勧められました。
断わったら、じゃあ5ユーロ!・・・ですって。
本当はいくらなんだろう?(`・ω・´);


集合場所で座り込んでみんなを待つ蒲生先生。
IMG_3058_1.jpg
この姿、お金がなさそうなので、きっとスリも狙わないだろうなと、いつも思うけど、言わないことにしている。
セキュリティばっちりな先生なんです(`・ω・´)bシャキーン

この後、バスでナポリへ行き、ナポリからフェリーでプロチダ島に向かいました。
先生や添乗員の戸田さん、デッサン教室で一緒のおじさまと一緒に甲板に出て、すごい風の中、髪をぐしゃぐしゃにしてキャーキャー騒いでました。白い月が時々雲の合間に見えて素敵だったな。

IMG_0454_1.jpg

IMG_0452_1.jpg


約一時間後、夕暮れ時に、プロチダ島着☆



第四部へ、つづく☆





|
| HOME |