瑠璃色宇宙

六部純/絵に関するエトセトラ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

イタリア旅行記・第二部/マテーラ後編

IMG_2937_1.jpg

マテーラ後編です。

-------------------------------------------
11月8日(金)
マテーラで一日中描けるのは、昨日に続き、今日一日のみ。

昨夜、ホテルにもどった時に、もやが出ていたので、もしやと思い、暗いうちから起きて外を見ると
予想通り、町は朝もやにけむっていました。
急いで道具を持ち出し、部屋の前から朝もやにけむる家々を描き始めます。
描いているうちにどんどん明けていって、明るくなる頃には、もやはすっかり消えてしまいました。
ちょっと得したような気持ちの良い朝の始まり♪

朝食。
131108_072617_1.jpg
洞窟なので、窓がないので、室内は朝でもこんなに暗い。
昨日の朝食でカフェラテを頼んだら4~5杯分は入っているかと思われるコーヒー入りのポットと、同じ大きさのミルクが運ばれてきたため、
今朝はカプチーノを頼みました。
パンが美味しかったです。
デュラムセモリナで作られたマテーラのパンは有名らしいですが、食べたのはそれだったのかな?疑問。

この日は、前日とは反対の方角へ歩きました。
坂や階段が多いので、老人になったら住みたくない場所ですが、そこかしこに、古くて汚くて、なんとも美しい光景やモノが転がっているのです。

IMG_2862_1.jpg IMG_2870_1.jpg
IMG_2876_1.jpg IMG_2878_1.jpg
IMG_2865_1.jpg IMG_2890_1.jpg
IMG_2880_1.jpg IMG_2886_1.jpg
IMG_2906_1.jpg
IMG_2904_1.jpg IMG_2905_1.jpg



IMG_2929_1.jpg 水道
IMG_2898_1.jpg 消火栓

IMG_2920_1.jpg
作ったような雲がポカポカ

IMG_2882_1.jpg
この辺でスケッチを一枚。
これまた思うようにいかず、内心凹むわたし。

夕方近くなって、だんだん悩んでいる自分が面倒になってきたわたしは、だんだんと開き直り、仲間と離れ、お気に入りの場所を、持ってきた一番大きなサイズのスケッチブックに、太い筆で思い切り描き始めます。
い~い感じのきちゃない空間。
IMG_2939_1.jpg

黒猫が時々僕の近くに来て、じーっと見ては戻っていきます。
IMG_2931_1.jpg
IMG_2932_1.jpg


夜は、夕飯前に講評会がありました。
旅行でこれまでに描いた絵をみんなで見せ合い、先生が軽いアドバイスなどしてくれます。
これまでと違って、今回は初対面の参加者も多かったため、先生も真面目。
(いや、いつも不真面目ってわけじゃありませんが、今回は普通の先生らしいっていうかね、そんな感じ←失礼な)

わたしは近視のため、実はみなさんの絵がよく見えなかったのですが、それゆえに、ものすごくうまく見えて、
ますます落ち込み・・・・・・・・。
心の中で、ああわたしはもうダメなんだ、ダメなんだぁぁぁぁ!!!!!!。・゚・(ノД`)・゚・。
と、大袈裟に嘆く。←ちょっとバカかも^^;

夕食は昨日とはまた別のレストランへ。
ナスと鶏肉のラザニア。空腹だったため、いつも通り写真を撮るのを忘れる。

デザートは、ジェラートを頼んだのですが、その硬いこと硬いこと。
けどオシャレでした。
131108_210500_1.jpg
131108_210555_1.jpg
131108_211437_1.jpg

同じテーブルの仲間数人と、主に絵の話をしながら、頭の中の整理をしていました。


この日の夜は三日月。
IMG_2846_1.jpg


明日は、プロチダ島へ向かい、途中ポンペイに寄る予定。

旅行中に何かを変えねば・・・ ふぁいとー!自分。


第三部に、続く。

| コメント:0 |
<<イタリア旅行記第三部/ポンペイ | HOME | イタリア旅行記第一部/出発~マテーラ前編>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。