瑠璃色宇宙

六部純/絵に関するエトセトラ☆

ドイツ旅行記①

2012年9月26日(水)~10月5日(金)10日間
南ドイツへスケッチ旅行に行ってまいりました☆
旅行記を、三部に分けてアップします。

第一部
成田⇒ヘルシンキ(フィンランド航空)⇒ミュンヘン17:50着⇒ローテンブルク
第二部
⇒オーバーアマガウ
第三部
⇒バンベルク

*:.。..。.:*・゚*:.。..。.:*・゚*:.。..。.:*・゚*:.。..。.:*・゚*:.。..。.:*・゚

【第一部】

今回は、スケッチツアーでは異例の少人数、添乗員と先生含め、全員で6名のみでの旅行です。
移動はすべて、添乗員の戸田さんの運転です。車はベンツ!
ドイツの運転はマナーは良いけど、みんな猛スピードで、高速を、わたしたちは120キロで走ってたんですが、
すぐにヒュン!て抜かされます。
反対車線見てたら、まるでレース見てるみたい。車の形が見えない;


IMG_1443_1.jpg
着きました。ローテンブルクのホテル。右側の赤いお花のあるところです。
わたしは裏にあるゴミ箱が気に入って、夕方暗くなる前に、パシャ☆
IMG_1440_1.jpg

ローテンブルクは、12~14世紀に商業や手工業で栄えた街です。
6つの門と城壁に囲まれたもっとも純粋な姿で残された中世都市で、
「中世の宝石」と称され、ロマンチック街道沿いの街の中で、もっとも有名で人気があるそうです。

ちょっと一巡り。
旅
旅
IMG_1282_1_20121009003738.jpg IMG_1290_1.jpg
IMG_1283_1.jpg
IMG_1292_1_20121009004124.jpg
「ローレライ」を演奏してました。
IMG_1298_1.jpg
IMG_1307_1_20121009012057.jpg
IMG_1310_1.jpg
旅
コンニチハ


旅
14世紀に建てられた、ローテンブルク東の門であるレーダー門。最初にスケッチした場所です。

旅
近くにあった墓地。建物が良い感じ。

スケッチの後は、向こうに見える門塔へ。
旅 

旅
旅 IMG_1365_1.jpg
階段に光が当たっていい感じだったり、覗くと向こうに別の世界が広がっていたり。

スケッチは、まだ調子が出ませんでしたが、風景には大満足。
お昼はドイツなのに、“ローマ”というイタリアンレストランでピザとオムレツをシェアして食べました。

スケッチの、もうひとつの場所は、こちら。あいにく途中で雨が降ってきてしまいました。
でも、納得がいかなかったのは、雨のせいではありません。
ドイツの風景画・・・ぃや~~な予感のするわたしでありましたとさ(*´∀`*);
旅

⇒第二部へつづく☆

そうそう、実はミュンヘンで大変なことが!
添乗員の戸田さんのスーツケースが、いつまで待っても回ってこない。
冗談で「来なかったりして、あっはっは」なんて言ってたら、本当にこない。
問い合わせたところ、荷物はヘルシンキにあるとのこと。
ローテンブルクのホテルまで送ってくれると言われたそうですが、ローテンブルクにも来ない。
電話しても、留守電で文句も言えず・・・。
旅行の説明会で、毎回「荷物が間違って来なかった時のために、数日分は手荷物で用意しておきましょう」と言っている戸田さん、身をもって、その必要性を説くこととなりました。
(まさか穴の空いた靴下で数日間を過ごすことになろうとは・・・←これは内緒ですw)
みなさん、手荷物に、数日間は過ごせる用意をしておきましょう(´・ω・`)b

では、改めて、第二部へつづく♪
| コメント:0 |
<<ドイツ旅行記② | HOME | 個展&グループ展のご報告、そしてスケッチ旅行に行って来ます☆>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |