瑠璃色宇宙

六部純/絵に関するエトセトラ☆

神様にご褒美予約☆

作品を作る過程は苦労がほとんどです。

けれど、それでも頑張れるのは、仕上がって発表した時に何とも言えない達成感を得られるから。
自分を誇りに思えるから。

そして、その積み重ねを見て、人はそのアーティストの価値を定め、信頼し、仕事を依頼するのではないでしょうか。
目の前のたった一枚の作品が、わたしの未来を左右すると言っても過言ではありません。
だから、わたしは報酬に関係なく、同じ力を注いで作品に取り組んできました。

それに何より、芸術に携わる者個々の姿勢や質が、芸術というものの評価を上げたり下げたりします。
個人はこの世界全体に対して責任を負っているのです。

そんなことを考えながら手を抜かずに仕上げた仕事が、
先日、相手の怠慢としか受け取れないミスのため、あまりに無残な形で返って来ました。
新年早々、なんでわたしがこんな目に遭うのかと、かなり凹みました。

けれど、今日、知り合いの画商に相談し、いろいろアドバイスをいただき、
そして最後に
「これは神の与えた試練かも。うまく乗り越えたらご褒美があるかも~♪」
と言われました。

響きましたよ。 
この言葉を聞いて、パッと雑念がなくなりました。

相手を責めるのでもなく、かといって、作品を納得いかないまま流すのでもなく、気持ちよく解決したい。

作品が可愛いなら、わたしは、何としても、そうすべきなのです。


乗り越えてやる~☆
だって、いいことあるんでしょ?(*´∀`*)b♪(笑)

ああ単純でよかった!
すっかり前向きになれたので、ここに書いておこうと思います。

がんばります☆

だから神様、ご褒美くださいね♪(笑)



活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<デッサン☆2 | HOME | デッサン>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |