瑠璃色宇宙

六部純/絵に関するエトセトラ☆

「星の王子さま」公演中止(無期限延期)のお知らせ

2月23日に紹介させていただいた、わたしの絵のモデルであるHanaeさんの舞台「星の王子さま」が、公演中止(無期限延期)になりましたのでお知らせです。

【Hanaeさんのブログより一部抜粋】

3月29~31日に予定されていた舞台
「星の王子さま」 ですが、

劇場使用禁止
教室公演不可
検討していた外小屋も、同じ日程では公演不可との連絡を受け、
また、キャスト スタッフ お客さまの安全を
最大限考慮した結果
3月29~31日の本公演は「中止」といたします。

支援 ご期待 くださった皆さま
残念なお知らせとなってしまい
こちらも胸が締め付けられる思いです。


今後、どこか別の場所日程で公演を行うかどうかは
また日を変えてユニット一同話し合いの場をもってゆきたいと思います。
もし公演が実現とするとすれば、最短で5月頭頃になるかと思います。
その際はチャリティー公演として再出発する予定でこざいます。



* * * * * * * * * * * * 

「星の王子さま」は、サンテグジュペリの「レオンウエルトに」という献辞で始まります。
レオン・ウエルトという大人に捧げたことを子供たちに済まないと思う、その言い訳として

その人は子供の本でも何でもわかる人だから。
その大人の人は、ひもじい思いや寒い思いをしているから。
どうしてもなぐさめなければならない人だから。
そして、大人は誰もはじめは子供だったのだから。
そこで献辞をこう書き改める。
子供だったころの、レオン・ウエルトに

・・・と。

いま、レオンウエルトは、日本人全員と言えるのではないでしょうか。
Hanaeさん自身も「星の王子さま」に対する解釈がずいぶん変わったはず。

もっと安全が確保できたら、
わたしはこの作品を、被災で傷ついた方すべてに捧げて欲しいと、強く望みます。



お知らせ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<水彩画/キミに咲く花 | HOME | 生きる>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |