瑠璃色宇宙

六部純/絵に関するエトセトラ☆

生きる

          いのち 「いのち」


東日本(東北関西)大震災の時、わたしは、銀座のギャラリーで展示会を開いていました。
予想もしていない事態に驚きましたが、落ちたら割れる絵だけを机の下にサッと置いて、オーナーと二人、築地本願寺に避難。
交通機関もストップしたため、そのまま夜を明かし、次の日に帰りました。

自分の子供のような絵をおいて逃げるのは後ろ髪を引かれる思いだったわたしは、13日、ギャラリーに展示した作品を2枚だけ持ち帰ろうと出かけました。

けれど絵の前に立って、展示してある絵に「心細いだろうから一緒に帰る?」と尋ねたら、絵は「ここにいる!」と答えたような気がしました。
どの絵も返事は同じ。
わたしはそのまま作品たちを置いてきました。

一番手前にあったのは、鳥の雛の絵。
「いのち」というタイトル。

-生きるために理由はいらない、ただ生きるために生きろ-

そんな思いを込めた作品でした。

14日の搬出の日、交通事情から迎えに行けなくなり、一瞬後悔したけれど、きっと大丈夫だと信じています。


生きた心地のしない不安な毎日を過ごしている人達が、まだ数知れません。
何もかもをいっぺんに失う時の気持ちはどんなでしょう。
その辛い悲しい思いから逃れることもできないまま、次々と不安な出来事が重なっていく・・・。

震源は南下しつつあるように感じるし、原発も、報道しているより悪い状況なのではという気がします。
最悪の場合、関東平野にも影響があるでしょう。
他人事ではありません。

どんなに小さなことでもいい。
今すぐでなくても、直接被災者のためになることでなくてもいい。
自分にできることをしたい。
自分以外の人を守ることが自分を守ることにも繋がるはずです。

生き抜きましょう。




活動 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<「星の王子さま」公演中止(無期限延期)のお知らせ | HOME | 「絵筆と旅して」展 展覧会のお知らせ>>

この記事のコメント

ありがとうございます!!

余震もおさまらない中、足を運んでいただけたなんて
しかも、こんな嬉しい言葉の数々・・・感激です!

メリーゴーランドは、旅行の最終日に描いた作品です。
描いている間に、そこを通る親子連れやおみやげやさんのお兄さんが
ちょこちょこ覗きに来てくれました。
身振り手振りと片言のイタリア語や英語で会話を交わし、
(会話になるから楽しいです)
そろそろ完成にしようかどうしようか迷っていたら
おみやげやさんのお兄さんが「finish!」と言ったので
筆を置きました(笑)

次回の展示は5月の個展になります。
地震があったことで、少し違うものが描けそうな気がしています。

本当にありがとうございました。
2011-03-21 Mon 16:48 | URL | Roku #-[ 編集]
日曜日の13日に、知人の展示を見に出かけました。
入り口で迎えてくれたのが純さんの作品たちでした。
とても素敵な色合いに魅了されました。
全作品を写メさせていただきました^^
いずれの作品も素敵でしたが、特にメリーゴーランドが好きです。
次回の展示会や活動を楽しみにしています。
2011-03-21 Mon 16:06 | URL | しの #OVtA6OIQ[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |