瑠璃色宇宙

六部純/絵に関するエトセトラ☆

イタリア旅行記/第二部 

イタリア旅行紀第二部/カルカータ、アッシジ

ボマルツォに滞在している間に、バスでカルカータとアッシジにスケッチ小旅行です。

まずはカルカータ。
9時に出発する予定になっていたのに、お迎えのバスは時間前に来ていました。
「のに」というのがおかしいとお思いでしょうが、イタリアでは遅れるのが普通で、時間通りなんてことは稀だそうです。

イタリア
バスの運転手さんは運転上手くてめちゃイケメンさん!
添乗員さんにカメラを渡して一緒に撮ってもらいました(/ω\*)
わたしが撮ったら、次から次へと皆さん撮ってましたね(笑)

バスを無視しては失礼なのでバスも撮りましたよ。
イタリア
…ってわけはなくて、これは迷子になった時のためです。
ちなみに、バスは一番前の席だと事故に遭っても保険が下りないそうです。バスに乗る時には気をつけてくださいね。

カルカータは深い渓谷にはさまれて孤立する岩場にできた小さな村です。
やはり路地の多いところでしたが、ピンクとか黄色とか、ボマルツォより色がたくさんあったような気がします。
どんだけ古いんだ?ってくらい、壁はまるで苔みたい。
イタリア イタリア イタリア

皮細工のお店で仮面を見つけ、でもなぜかブレスレットをゲット☆
ちなみに、これは先生。いつになく真面目顔。
イタリア

他、露店の でホウロウのバケツの値引き交渉をしたところ、オマケに人形をつけるからとお店の人が言い、だったら蛇口つけてとわたしが言い(正確には全部指差しと数字と身振り手振り)バケツと蛇口ゲット☆
蛇口、味がありましたよ~イタリアでいちばん印象に残ったのは?と尋ねられたら水道と答えるかも。
イタリア
イタリア

少し山を登るとカルカータの古い町が展望できます。
カルカータは色的には、とても気に入りましたね。
けれどここに登ったのはちょっと後悔。下の路地とか描きたかった~
イタリア

続いて次の日は、アッシジへ。

アッシジは、聖フランチェスコの生まれた町として知られ、世界中から巡礼に訪れる人々が絶えない聖地です。
城壁で囲まれた町の端には世界に登録されているサン・フランチェスコ教会が建ち、
町の建物はスパジオ山で採れるほのかなバラ色の石で築かれているそうです。

イタリア イタリア

イタリア  イタリア

せっかくなので、てっぺんまで登りましたが、道を間違え遠回りしたので、余計に疲れました。
きれいだな~ と、感動して絵を描くというより、山登りをした達成感。

イタリア

まるで天空の城にいる気分。
雲が近い!空がものすごく近~~い!!
イタリア

下りる途中でジェラートを見つけ、食べました。
安くて(3ユーロだったかな?)おいしかった~!
なので写真撮るの忘れました;
パンも美味しそうでした~(まるで食べ物しか見てなかったかのよう)
イタリア イタリア

ここアッシジには外国の観光客もたくさん来ていたのですが、
教会の中を見学する時の態度がまるで違いますね~
静かに十字架に歩み寄り、十字を切る、そしてしばらく椅子に座って、まっすぐ前を向いていました。
あまりの厳かな雰囲気に、場違いな気がして、すぐに出てきてしまいました。

集合場所では、時間が20分あったので、ペンで風景をちょこちょこと描き、アッシジを後にしました。


次はいよいよローマです☆


→第三部に続く☆


|
| HOME |