瑠璃色宇宙

六部純/絵に関するエトセトラ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

イタリア旅行記

9/25(土)~10/4日(月)イタリアスケッチ旅行レポです☆
三部構成でいきますね(*゚▽゚*)b 

*******************************************************
全体スケジュール

9/25(土)13:30成田発⇒18:05アムステルダムを経由⇒22:20ローマ着⇒0:00過ぎボマルツォ
/26(日)ボマルツォ滞在 終日ボマルツォをスケッチ
/27(月)ボマルツォ滞在 カルカータへ日帰りスケッチ
/28(火)ボマルツォ滞在 アッシジへ日帰りスケッチ
/29(水)ボマルツォ滞在 終日ボマルツォをスケッチ
/30(木)ボマルツォ⇒ローマ 到着後、フォロロマーノをスケッチ
10/1(金)ローマ滞在 システィーナ礼拝堂やヴァチカンを見学。
           テベレ川沿いのサンタンジェロ城をスケッチ 
10/2(土)ローマ滞在 終日ローマを散策、スケッチ
10/3(日)ローマ18:55発⇒21:05パリ経由⇒成田へ
10/4(月)18:00成田着

********************************************************
 
第一部/イタリア・ボマルツォ到着、滞在

メンバーは昨年のフランスの時より多かったです(先生と添乗員さん含め全員で19名)
先生は昨年と同じく、わたしのデッサンの先生。
添乗員さんは一昨年のスペインの時と同じ方です。

オランダ航空は初めて利用したのですが、座席が広かったですね~
オランダ人が背が高いからでしょうか?足も楽々♪
でも、なんていうの?上の荷物入れるところ、あそこが高くて届きませんでした;;;
自分の身長の低さを実感。

イタリア ←アムステルダム

この空港は、カラフルで楽しかったです♪
待ち時間にはお仲間とチョコレートを飲みました。

イタリア イタリア

甘過ぎず、すっっっごく!美味しかったです!
木のスプーン(←カップアイスについてくるみたいなの)にチョコレートをくるんであって、
それを溶かしながら飲むんです。
けっこう大きなカップだったけど軽くたいらげました。
カップが厚いので熱く感じなくて猫舌のわたしにはピッタリの温度☆
これはオススメ☆(*゚▽゚*)b
 
ローマに着いたら真っ暗。
バスで山を登って、ボマルツォに着いたのは0時過ぎ。
バスから降りるわたしたちを、オーナーが「チャオ♪^^」と迎えてくれました。
それと子猫が木にしがみついていたのが印象的。
あー、写真撮りたかった!
ロッジのような部屋に行くと、机の上に、水と果物が置いてありました。
リンゴとバナナとメロンの切り身(とは言わないか;)
バナナとメロンは食べたんですが、リンゴはあまりにも素敵な色をしていたので、食べずに鑑賞。
小ぶりで葉っぱがついてて、いろんな色が入ってるんです。
元祖リンゴって感じ。
こんなリンゴを日本でも売ってればいいのになぁ・・・

そして次の朝。
ドアを開けると、感動の景色!
イタリア イタリア
もやっていうのか、雲っていうのか、それが下に見えるんですよね。
アンドリュー・ワイエスの絵を思い出させる家があったり。


気に入っちゃった、ホテルの看板。イタリア

この日は終日ボマルツォスケッチです。
添乗員さんが一応村を案内してくれました。

ボマルツォは、かつてはエトルリアの都市であった小さな村です。
ひときわ高い丘の頂に中世の城塞に家々が巻きついて村を作っています。
宿泊したロッジのようなホテルから見ると、それらがひとつの建物に見えます。
小さなドアや狭い階段のはりついた村の道はまるで迷路のよう。
面白い水道がありました。イタリア

わたしの大好きな路地もたーくさんありましたよ。路地だらけ。
イタリア 

こ~んなアヤシイ感じのところも。最高ですね!
イタリア

ここは、イタリアとは言え、とても平和な町でスリの心配なしです。
添乗員さんの話では、以前、筆をどこかに忘れた人がいたら、拾って届けてくれたとか。
道行く人は気軽に挨拶してくれるし、
「わ~お!写真撮ろうっていうの?!綺麗にとってよねー♪」
なんて言われました。←嘘です。イタリア語だから実は何言ってたのかわからない(笑)
猫も苛める人がいないんでしょうね。
ノラ猫らしいのに全然人を警戒していませんでした。
猫も犬もこっちを向いてポーズとってくれるんです。
イタリア イタリア

朝から晩まで色がどんどん変わります。
イタリア
イタリア
イタリア
イタリア
イタリア
イタリア

夜は満点の星空。
北斗七星が東京で見るよりずっと大きく見えてビックリ。
天の川も見えましたよ。あんなにはっきり見たのは生まれて初めて。
素敵でした~~~~~♪

ボマルツォには5泊。
その間に、カルカータ、アッシジに足を伸ばします。

わたしの部屋イタリア

B型の典型っぽい?添乗員さん イタリア
猫をからかって遊んでます。
口が悪いけどやることはビシッとやってくれるし遠慮なく何でも話せるので
わたしは好きです。良い人です。(褒めてるつもり)



⇒第二部へ続く☆



|
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。