瑠璃色宇宙

六部純/絵に関するエトセトラ☆

目線を重ねて

suzu3320a_2.jpg

広島に住むお客様からの依頼で描いた肖像画。ご両親の結婚記念日にサプライズ。だそうです。
お話を受けたのは半年前。
父の日母の日に、お父さんお母さんそれぞれに花束を贈り、肖像画のためとは言わずに写真を撮り、わたしに送ってくれました。
写真の中で微笑むお父さんお母さんは、娘から、カメラを向けられ、きっと「ちーず♪」とか言われたに違いありません。
写真の中で、ご両親は、照れたように恥ずかしそうに、でもこの上なく嬉しそうに微笑んでいました。

ご家族の間には、これまでいろいろなことがあったそうです。
娘である依頼主さんは、その辛かった道のりを共に歩んでくれたご両親に、感謝の気持ちを伝えたいとのこと。
これからもいろいろあるだろうけれど、笑ったり泣いたり、喧嘩しながらも、仲良くやっていきたいそうです。

絵の中に、依頼主さんは描かれていませんが、
依頼主さんの目線で、依頼主さんの想いを映せていたら嬉しいです。

絵を依頼してくれる方の背後には、必ずと言っていいほど、深い思いやドラマがあります。
わたしは、それらに触れるたびに、泣きたいほど心を揺さぶられ、
ああ、絵を描いていてよかったと思うのです。
そして、大切な人に想いを届ける、そんな重要な役目を、わたしの絵に託していただけることを、とても嬉しく、光栄に感じます。

ありがとうございました。

これは、作品より後に、今日送るポストカード。ご家族人数分印刷しました☆
141125_164734.jpg


作品 |

スケッチ/雨の公園

img014a_1.jpg

水彩/SMサイズ

府中芸術の盛公園の噴水

最近、雨の風景を描くのが好き♪




作品 |
| HOME |