瑠璃色宇宙

六部純/絵に関するエトセトラ☆

プロフィール画像/依頼作品

wendy201406_2014063000442394e.jpg

wendy201406a_20140630004425329.jpg

デジタル画像です。

facebookのプロフィール画像として依頼していただいた作品。
描き終わってから、ワンちゃんだけの画像もあったら嬉しいな~と思って、頼まれてもいないのに、勝手に、ワンちゃんだけ切り抜いて、もうひとつ描いちゃいました。

プロフィール画像はその人の顔。
そんな大切なものを任せてくださるわけですから、その信頼と期待に、わたしは120%の力で応えなければ☆


作品 |

個展終わりました☆

数年ぶりに開いた京橋での個展、無事終了しました。

お忙しい中、足を運んでくださった皆様、遠くから応援してくださった皆様、ありがとうございました。

会場が広く、展示作品数は全部で45点。
2011年からこれまでの作品の中から、自分で気に入っている作品ばかりを選んだので、まず展示した時点で、ほぼ満足。
あとは、お客様とのお話で、大満足☆

京橋や銀座で個展を開いている画家さんたちは、プロフィールに必ず、美大の名前や、海外留学、入賞暦など、輝かしい経歴や肩書きが書いてあります。
でもわたしには、自慢できる経歴や肩書きはありません。
わたしは、肩書きや経歴など関係ないと思っているし、人から言われても全然気にしていない顔はしていますが、
内心は、こんなわたしが個展開いちゃっていいのかな、ギャラリーに迷惑じゃないのかな、とか、いつも考えています。
自分のどんなに強い意志でも、形のないものに、わたしは自信を持つことはできません。

けれど今回、お客様が、びっくりするような言葉をたくさんくださいました。

わたしの作品を、会場を何周もして見て、にっこりと微笑みかけて帰ったマダムが、数十分後にまたやって来て、
「銀座の他のギャラリーを廻ってきたけど、あなたのが一番良かった。有名な画廊で展示している作家と比べてもひけはとらない、
もっとどんどん前に出て行きなさい。大学?そんなもの出たってダメな人はダメなのよ。あなたはセンスがいいから大丈夫。楽しみにしているわ」
と言ってくださったり←嬉しいもんだから克明に覚えている一言一句(´・ω・`)b
他のお客さまからも、まるで手にとって掴めるような嬉しいお言葉をたくさんいただきました。
これまで会ったこともない他人であるわたしに対して、こんな素敵な言葉をかけることができるお客様って、なんて素晴らしいんでしょう。

今回の個展で、初めてコンプレックスがなくなった気がします。
これからも、目の前の一歩を大切に頑張ります。

最後に、準備から終了まで、わたしに適切なアドバイスをくださったり、心地よい笑顔で協力してくださったギャラリースタッフの皆様、ありがとうございました。

7167708_2082610770_213large_2014062423365436f.jpg 7167708_2082608658_122large_2014062423365207c.jpg
7167708_2082608649_127large_2014062423364922a.jpg
7167708_2082608655_72large_20140624234016454.jpg



個展イベント前後 |

木炭画/花と時計

IMG_4161a_1_20140604164758cc8.jpg

「花と時計」 木炭 

時計はその時間によって意味づけされそうで
針を描こうかどうしようか迷いますね。
これは単純に、わたしが針を描き始めた時の時刻。

20140604b.jpg
20140604a.jpg


作品 |

木炭画/花と時計

140602_151446[1]

いまこれを描いている途中。
春に買ったお気に入りの掛け時計と、家にあった造花。



作品 |
| HOME |