瑠璃色宇宙

六部純/絵に関するエトセトラ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

イタリア旅行記第三部/ポンペイ

IMG_2964_1.jpg

11月9日(土)4日目
マテーラから、バスで、世界遺産のポンペイに向かいます。

IMG_2971_1.jpg
IMG_2973_1.jpg
IMG_2974_1.jpg

------------------------------------------------
【ポンペイ】
ポンペイ(ラテン語: Pompeii、イタリア語: Pompei)は、イタリア・ナポリ近郊にあった古代都市。
79年のヴェスヴィオ火山噴火による火砕流によって地中に埋もれたことで知られ、その遺跡は「ポンペイ、ヘルクラネウム及びトッレ・アンヌンツィアータの遺跡地域」の主要部分として、ユネスコの世界遺産に登録されています。

ローマ人の余暇地として繁栄したポンペイの最盛期の人口は約2万人とか。
18世紀に発掘が開始され、現在は主要な部分が有料で一般公開されています。
この遺跡は、カンパニア州ナポリ県所属の基礎自治体(コムーネ)・ポンペイの市域に所在しますが、
現在のポンペイ市街は19世紀末に建設されたもので、その中心部は古代ローマ時代のポンペイとは少し離れているそうです。
------------------------------------------
IMG_2975_1_20131129222409155.jpg IMG_2977_1_20131129222411014.jpg

ここは、「天空の城ラピュタ」のモデルになった場所のひとつだそうです。

IMG_2978_1.jpg

IMG_2979_1.jpg

IMG_2994_1.jpg
ここなんか、あの哀しいロボットが歩いてきそうな気がしちゃいます。
白いのは花。
そこかしこに白い可愛い花が平和そうに咲いています。

IMG_2990_1.jpg IMG_2988_1.jpg
IMG_2985_1.jpg IMG_2987_1.jpg
IMG_3005_1.jpg



道路。IMG_3042_1.jpg
馬車の車輪の跡が残ってました。石なのに残るものなのかなぁ?
IMG_2989_1.jpg

劇場 IMG_3044_1_2013112922395619a.jpg




向こうに見えるのがヴェスヴィオ火山
IMG_3011_1.jpg

IMG_3017_1.jpg IMG_3015_1.jpg

ここで軽いスケッチ。暑かった!
犬がたくさん昼寝をしてました。
IMG_3013_1.jpg IMG_3037_1.jpg
行き倒れジャありませんよ;*゚_゚*)

使っていた道具や、火山の噴火により瞬間的に命を奪われた人々の断末魔の姿が石膏で再現し、展示してありますが、
リアルすぎ・・・;
IMG_3023_1_20131129225827a01.jpg
IMG_3021_1_201311292258267d4.jpg
IMG_3022_1.jpg IMG_3026_1.jpg
IMG_3028_1.jpg IMG_3019_1.jpg


あまりに暑いので、いつもデッサン教室で一緒のおじさまと一緒にジェラートを食べていたら歩いてきた鳩。
なんだかお上品なお嬢さま。(オスかもしれないけど)
IMG_3031_1.jpg


遺跡を出て、バスが来るまでの間、土産やを見ていると、
お店のおにいさんに、ポンペイの悲劇を説明した本を、10ユーロで勧められました。
断わったら、じゃあ5ユーロ!・・・ですって。
本当はいくらなんだろう?(`・ω・´);


集合場所で座り込んでみんなを待つ蒲生先生。
IMG_3058_1.jpg
この姿、お金がなさそうなので、きっとスリも狙わないだろうなと、いつも思うけど、言わないことにしている。
セキュリティばっちりな先生なんです(`・ω・´)bシャキーン

この後、バスでナポリへ行き、ナポリからフェリーでプロチダ島に向かいました。
先生や添乗員の戸田さん、デッサン教室で一緒のおじさまと一緒に甲板に出て、すごい風の中、髪をぐしゃぐしゃにしてキャーキャー騒いでました。白い月が時々雲の合間に見えて素敵だったな。

IMG_0454_1.jpg

IMG_0452_1.jpg


約一時間後、夕暮れ時に、プロチダ島着☆



第四部へ、つづく☆





スポンサーサイト
|

イタリア旅行記・第二部/マテーラ後編

IMG_2937_1.jpg

マテーラ後編です。

-------------------------------------------
11月8日(金)
マテーラで一日中描けるのは、昨日に続き、今日一日のみ。

昨夜、ホテルにもどった時に、もやが出ていたので、もしやと思い、暗いうちから起きて外を見ると
予想通り、町は朝もやにけむっていました。
急いで道具を持ち出し、部屋の前から朝もやにけむる家々を描き始めます。
描いているうちにどんどん明けていって、明るくなる頃には、もやはすっかり消えてしまいました。
ちょっと得したような気持ちの良い朝の始まり♪

朝食。
131108_072617_1.jpg
洞窟なので、窓がないので、室内は朝でもこんなに暗い。
昨日の朝食でカフェラテを頼んだら4~5杯分は入っているかと思われるコーヒー入りのポットと、同じ大きさのミルクが運ばれてきたため、
今朝はカプチーノを頼みました。
パンが美味しかったです。
デュラムセモリナで作られたマテーラのパンは有名らしいですが、食べたのはそれだったのかな?疑問。

この日は、前日とは反対の方角へ歩きました。
坂や階段が多いので、老人になったら住みたくない場所ですが、そこかしこに、古くて汚くて、なんとも美しい光景やモノが転がっているのです。

IMG_2862_1.jpg IMG_2870_1.jpg
IMG_2876_1.jpg IMG_2878_1.jpg
IMG_2865_1.jpg IMG_2890_1.jpg
IMG_2880_1.jpg IMG_2886_1.jpg
IMG_2906_1.jpg
IMG_2904_1.jpg IMG_2905_1.jpg



IMG_2929_1.jpg 水道
IMG_2898_1.jpg 消火栓

IMG_2920_1.jpg
作ったような雲がポカポカ

IMG_2882_1.jpg
この辺でスケッチを一枚。
これまた思うようにいかず、内心凹むわたし。

夕方近くなって、だんだん悩んでいる自分が面倒になってきたわたしは、だんだんと開き直り、仲間と離れ、お気に入りの場所を、持ってきた一番大きなサイズのスケッチブックに、太い筆で思い切り描き始めます。
い~い感じのきちゃない空間。
IMG_2939_1.jpg

黒猫が時々僕の近くに来て、じーっと見ては戻っていきます。
IMG_2931_1.jpg
IMG_2932_1.jpg


夜は、夕飯前に講評会がありました。
旅行でこれまでに描いた絵をみんなで見せ合い、先生が軽いアドバイスなどしてくれます。
これまでと違って、今回は初対面の参加者も多かったため、先生も真面目。
(いや、いつも不真面目ってわけじゃありませんが、今回は普通の先生らしいっていうかね、そんな感じ←失礼な)

わたしは近視のため、実はみなさんの絵がよく見えなかったのですが、それゆえに、ものすごくうまく見えて、
ますます落ち込み・・・・・・・・。
心の中で、ああわたしはもうダメなんだ、ダメなんだぁぁぁぁ!!!!!!。・゚・(ノД`)・゚・。
と、大袈裟に嘆く。←ちょっとバカかも^^;

夕食は昨日とはまた別のレストランへ。
ナスと鶏肉のラザニア。空腹だったため、いつも通り写真を撮るのを忘れる。

デザートは、ジェラートを頼んだのですが、その硬いこと硬いこと。
けどオシャレでした。
131108_210500_1.jpg
131108_210555_1.jpg
131108_211437_1.jpg

同じテーブルの仲間数人と、主に絵の話をしながら、頭の中の整理をしていました。


この日の夜は三日月。
IMG_2846_1.jpg


明日は、プロチダ島へ向かい、途中ポンペイに寄る予定。

旅行中に何かを変えねば・・・ ふぁいとー!自分。


第三部に、続く。

| コメント:0 |

イタリア旅行記第一部/出発~マテーラ前編

IMG_2726_1.jpg

イタリア旅行記、何回かに分けて書こうと思います。
第一部は、出発からマテーラ滞在の前編まで。
-----------------------------------------------------
【日程】
11月6日 成田空港13:25発
     ⇒ローマ⇒バーリ着⇒マテーラ
  7日 マテーラ滞在
  8日 〃
  9日 マテーラ⇒ポンペイ⇒ナポリ⇒プロチダ島
  10日 プロチダ島に滞在
  11日 〃
  12日 〃
  13日 プロチダ島⇒ナポリ
  14日 ナポリ12:30発⇒ローマ経由⇒
  15日 成田11:30着
-----------------------------------------------------
131106_102148.jpg 131106_122047.jpg

毎年参加しているスケッチツアー。
集合場所は、成田空港 第一ターミナル北ウイング4階
飛行機は、イタリアのアリタリア航空AZ783便13:25発
やった!イタリアの飛行機なら勉強したイタリア語を使える!
と思いましたが、機内ではなぜか英語を話してくれる親切な乗務員。親切さがなんだかさみしい。
機長が「イッショニイタリアヘユッキマショウ♪」なんて挨拶してくれます。
この挨拶で機内に和やかな空気が流れましたよ。

IMG_2656_1.jpg

隣のお仲間が「晴れててよかったわ!」とにっこりしたので笑っちゃいましたが、
これ、初めて飛行機に乗ったとき、実はわたしも言った言葉です(恥

飛行機で12時間。
ローマで乗り換え、バーリに到着。そこから1時間半バスに揺られ眠りながら、0時半頃、マテーラ到着。
暗い石段を降り、ホテルまで歩きます。

■マテーラについて■

マテーラ (イタリア語: Matera ) は、イタリア共和国バジリカータ州にある都市で、その周辺地域を含む人口約6万人の基礎自治体(コムーネ)。
マテーラ県の県都です。
旧市街地区は、石灰質の岩肌に作られた「サッシ」と呼ばれる洞窟住居があることで有名で、「マテーラの洞窟住居」は1993年にユネスコの世界遺産に登録されました。
サッソ(Sasso)はイタリア語で「岩」を意味していて、複数形のサッシは、8世紀から13世紀にかけて東方からの修道僧が住み着いたといわれ、
石灰岩で幾層にも重なっています。

白く廃墟のような市街地は世界で唯一といえる独特な景色を作りだしています。
また教会も多く、美しい様式でスタイルの入り交じった建造物も見どころ。
サッシの中心には13世紀に建築された石造のドゥオモ(大聖堂)もあります。
-----

131107_005502_1_20131128003324978.jpg
 わたしの部屋19号室

このホテルの鍵はカードではなかったので、自動ロックではないと判断したわたし
部屋に鍵を置き、写真を撮りに、住居群が見える外側通路に出ます。
131107_005743_1_20131128012139ea1.jpg
そして戻ってくると、ドアが開かない!
え?自動ロック!?Σ;*゚▽゚*)やっちゃった~よ
でもスペアキーを貸してもらいうために行ったフロントで親切なお兄さんとイタリア語で会話(半分以上身振り手振り)ができ、ちょっと楽しい瞬間でした。

部屋の中。ホテルも洞窟を改装したもの。
131107_005232_20131128003658548.jpg
131108_070825_1.jpg 131108_071415_1.jpg
なんだか不思議な部屋ですが、子供の冒険みたいで楽しい気分になれます。

7日(木)
午前中、新市街から旧市街に向けて、添乗員に案内してもらいました。
添乗員は、毎度お馴染み、トラベルプランの戸田さん。

新市街
IMG_2674_1.jpg
IMG_2675_1.jpg IMG_2678_1.jpg IMG_2722_1.jpg IMG_2687_1.jpg
IMG_2680_1.jpg 
よくこんなトラックが停まってます

IMG_2688_1.jpg ポスト♪

妙にかわいい骸骨がモチーフの「プルガトリオ教会」
中は豪華なバロック様式です。
IMG_2705_1.jpg IMG_2713_1.jpg
IMG_2704_1.jpg IMG_2708_1.jpg

「サン・ジョヴァンニ・バッティスタ教会」
IMG_2700_1.jpg
その近くのベンチにあった落書き
IMG_2703_1.jpg

新市街を抜けて・・・
IMG_2730_1.jpg
IMG_2727_1.jpg
IMG_2695_1.jpg IMG_2694_1.jpg

IMG_2756_1.jpg
ここは昔、墓地だったらしいけど、引っ越したとか?
IMG_2758_1.jpg
お墓の跡に入ってみる
戸田さんに「みんな写真撮るよ」と言われ半信半疑で入りましたが、ほんとかなぁ?;

昼前、旧市街が一望できる場所から、マテーラで一枚目のスケッチ。
IMG_2771_1.jpg
IMG_2776_1.jpg
ERIpicture267_1.jpg
でもなんとなく調子が上がらないわたし。
白を生かしたかったので、わからないまま描きこむのはやめておくことにしました。
この絵は、帰国するまで未完成のまま。
IMG_2778_1.jpg

昼食はサンドイッチと、ラッテマッキアート。
131107_133408_201311280112491fc.jpg
これはイタリア語を教えてくれていた友人から、日本にはないから、ぜひ飲んできて欲しいと勧められたものです。
でも、飲んでみると、普通のカフェラテのホットとしか思えない。
帰国してから友人に抗議したところ、泡があったでしょ?という。うーん、たしかに・・・;

夕食はホテルの近くのレストラン。
131107_200542_1.jpg
131107_210425_1.jpg
ここも洞窟で、大きな絵が飾ってありました。有名なお店らしいけど名前は忘れました(というか、覚えようとしていない)
料理は、どれもものすごく美味しかったです。自家製ジェラート、最高!!

レストランの帰り道、雰囲気の良い路地をみつけ、先生と仲間数人で夜景を描きにくり出しました。
IMG_0447_1.jpg IMG_0449_1.jpg

夜の風景は得意なつもりだったのに、ここではなぜか思うように描けず、今回の旅行、まともな絵が描けるだろうかと、漠然と不安になるわたし。

しかし、そんなわたしの不安など、知らん顔で、マテーラの夜は更けていくのでありましたとさ。
IMG_0435_1.jpg



第二部へ続く。


ここまで読んでくださった方、ありがとうございます☆





| コメント:0 |

プロチダ島にて☆




プロチダ島です☆
朝食、またもや食べかけてから写真撮りました(*´▽`);

昼間、半島のきれいな町並みと海が見渡せる高台で一人でスケッチしていたら、近所のミュージアムのおじさんか出てきてコーヒーをおごってくれ、工房みたいなのも案内してくれましたよ。
拙いイタリア語と身振り手振りでしばらくお喋り。
ご親切にありがとうと言ったら、イタリア人はみな親切だよと言ってました。

他にもマーケットのお姉さんとかホテルのお姉さんとか、すれ違う人と笑顔で話せたり挨拶を交わすことができるのが嬉しかったです。
ひとりで行動するとワクワクすることが多いな♪

|

イタリア旅行、行ってきます☆

楽しみにしていたイタリアスケッチ旅行、
明日から行ってきます!
---------------------------------------------------
【日程】
 11月6日 成田空港13:25発 ⇒ローマ⇒バーリ着⇒マテーラ
   7日 マテーラ滞在
   8日 〃
   9日 マテーラ⇒ポンペイ⇒ナポリ⇒プロチダ島
   10日 プロチダ島に滞在
   11日 〃
   12日 〃   13日 プロチダ島⇒ナポリ
   14日 ナポリ12:30発⇒ローマ経由⇒
   15日 成田11:30着
---------------------------------------------------
スーツケースの中は半分は画材や文房具です。
131103_105700[1] 131103_105744[1]

絵の具も写真からのイメージを参考に、新しいのを何色か加えました。
131102_141257[1]

facebookやTwitterから時々画像アップしますので、よろしくお願いしますね☆
ではでは、行ってきま~す♪ヽ(*´∀`*)ノ


|
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。