瑠璃色宇宙

六部純/絵に関するエトセトラ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

リアル

          ウラ街角のメロディ

ちょこっと試したくなって。
DMに使用している絵を、ネガ反転させてみました。

元はこれです。
          街角のメロディ

ウラのほうがリアルって不思議・・・



と、感動して描いたのが、これ。

          B2a

サイズB2/水彩
タイトルは「夢の街」

これを反転すると、こうなります。
          夢の街反転


この世は不確かなことばかり。
自分の目に映るものさえ、本当に存在しているのかどうかわからない。
何もかもが夢かもしれない。

わたしは、“リアル”について、いつも考えています。
自分にとってのリアル。


4月1日からの個展、お時間ありましたら、ぜひ遊びにいらしてくださいね☆

          DM


 「六部純 モロッコを描く」 

   場所:ギャラリー・イノウエハウス
         〒183-0045 東京都府中市美好町2-6-4
          TEL..042‐365‐0443
   期日:4月1日(日)~4月10日(火)≪4月4日(水)休み≫
       11:00~18:00(最終日16:00まで)



展示するのは、18点くらい。すべてモロッコの風景画です。
一軒家を改造した、とっても素敵なギャラリーですよ♪
わたしの自宅の近所です。
ぜひぜひ、お越しくださいませ☆

map

【アクセス】
 ・JR南武線、京王線 分倍河原駅徒歩5分
 ・中央線 国立駅より③番バス 府中駅行き 四中前下車、2分
 ・府中駅 国立駅行き 四中前下車、徒歩2分

   ※分倍河原駅を出たら、左に曲がってくださいね♪(*´∀`*)b


六部純HP「瑠璃色宇宙」インフォメーション
http://tombi89.art.coocan.jp/information.html

facebookページも始めました☆
http://www.facebook.com/rokubejun



スポンサーサイト
活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |

帰国展のご報告&個展のお知らせ☆

遅くなりました。モロッコ帰国展のご報告と個展のお知らせです。

モロッコの帰国展、とっても評判よかったです!
出展された方、みなさん、深い感じの作品で、「モロッコに行くと絵が変わる」と言われていましたが本当だな、と実感☆

わたしは、旅行中、気が散って、思うように絵が描けず、こんなことで大丈夫だろうかと、本気で心配していましたが、
うん、モロッコは難しい、ならば、真っ向勝負だ!と、
意外か意外でないかはわかりませんが、とにかく負けず嫌いのわたしは
自分との勝負に挑んだのでした。
失敗してもいいから、描きたいものが描けるように頑張りましたよ!

結果、サロンを主宰なさっている方や、美術評論家の方にも、嬉しいお言葉をいただきました。
(*゚▽゚*)V ヴイ♪


というわけで、今日は個展のお知らせです。

          DM


 「六部純 モロッコを描く」 

   場所:ギャラリー・イノウエハウス
         〒183-0045 東京都府中市美好町2-6-4
          TEL..042‐365‐0443
   期日:4月1日(日)~4月10日(火)≪4月4日(水)休み≫
       11:00~18:00(最終日16:00まで)



展示するのは、18点くらい。すべてモロッコの風景画です。
一軒家を改造した、とっても素敵なギャラリーですよ♪
わたしの自宅の近所です。
ぜひぜひ、お越しくださいませ☆

※ご希望の方には、来れる来れない関係なく、DMをお送りします。
 宛先をメッセージでお知らせください。



map

【アクセス】
 ・JR南武線、京王線 分倍河原駅徒歩5分
 ・中央線 国立駅より③番バス 府中駅行き 四中前下車、2分
 ・府中駅 国立駅行き 四中前下車、徒歩2分

   ※分倍河原駅を出たら、左に曲がってくださいね♪(*´∀`*)b


六部純HP「瑠璃色宇宙」インフォメーション
http://tombi89.art.coocan.jp/information.html


活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |

帰国展初日☆

yuki 20120229snow

帰国展第一日目。
当番です。

が、東京では珍しく、雪、雪、雪・・・!
写真はうちの近所。
ここ出かけていくのー!?と思いつつ、なんだかちょっと楽しかったです。
雨だと寒い気がするのに、雪だと寒くない。不思議。

歩きながら、ふと昔読んだ漫画のワンシーンが浮かびました。
雪の日に、男の子が憧れの女の子が向こうから歩いてくるのを見つける。
声をかけたいのに俯いたまま、ドキドキしながらも、ただ、すれ違うだけ。
今日のわたしとは、何の関係もないんですけどね(笑)

また帰宅困難にならなければいいなぁ、と思いながら出かけていきましたが、都心ではそんなに積もっていませんでした。

予定していたお客さまも来てくれて、ゆっくり有意義なお話もできたし、とっても嬉しかったです。
個展・イベントにてにて | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。