瑠璃色宇宙

六部純/絵に関するエトセトラ☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

オリジナルトップ画像vol.4/さくらさん息子さん

     岸さん息子さん


さくらさんの息子さんです。

お誕生日が7月29日だったので、
間に合わないまでもなるべく早く、と思っていたのですが
この猛暑に音を上げたわたし、、二週間以上、絵が描けず、こんなに遅くなってしまいました。

でも、納得いくまで描きましたよ~!


さくらさんは、わたしの個展第一回から見てくださっている常連さん☆
水彩画も描かれていて、
息子さんが赤ちゃんの時から毎日のように息子さんの絵を描いていらっしゃるんですよ☆
なんて愛情のこもった成長記録!


さくらさんから、絵の在り方はいろいろなんだということを学びました。

さくらさん、これからも描き続けてくださいね!




スポンサーサイト
活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ゴーギャンの向日葵

ゴーギャンひまわり


今日はデッサン教室の日。
ここ3回は、ゴーギャンのカラーの絵をモノクロに起こす作業をしていました。
模写とはいえ、自分のために描いたので、まるで似ていません。

わたしが選んだ絵は、ゴーギャンの向日葵です。

向日葵の絵は、ゴッホが有名ですが、
ゴッホが向日葵を描いたのは、ゴーギャンが向日葵を好きだったからで
タヒチにゴーギャンを呼び寄せるために送った手紙には
「タヒチの家に来て欲しい。きみの好きな向日葵の絵を飾って待っているから」
と書いたとか。
(ああ、ゴッホって、なんておバカで可愛いんだろう。・゚・(ノД`)・゚・。)


ゴーギャンが本格的に画家として活動をし始めたのは、35歳頃から。
初期のゴーギャンは、印象派の影響を強く受けていまが、
印象派の手法にすぐに限界を感じて、新しい描き方を探しはじめ、
後期印象派と呼ばれるスタイルを確立していきました。

それからのゴーギャンは、エジプトや日本の版画に興味を持つようになり、
タヒチで描かれた多くの絵画は、原色を多く使った明るい色がメインで、平面性を重視。
原始的・神秘的な空間を色で表現しているのが、ゴーギャンの絵画の特徴です。

ゴーギャンといえば、
「ゴッホが耳を切り落とした自画像を描いたときの、喧嘩の相手」
として有名ですが、実は、絵画の歴史に大きく貢献した作家なのです。

代表作の
「我々はどこから来たのか、我々は何者なのか、我々はどこへ行くのか」
などをはじめとして、精神性に富んだ作品が多いように感じました。

それと、画面の中でのバランス、きっちり計算してあって、すごかったなぁ。




模写では、絵を描いていても、見ているだけでも手に入れることのできないものを
発見することができます。





活動 | コメント:0 | トラックバック:0 |



北海道のシンガーソングライター桃葉まゆさんの新曲のPVです。

桃葉まゆさんの新曲PVです。

今回は、【ねえジミー】の作曲者でもあるkikuta noriさんの
【Why Worry So】という曲で、まゆさんは、初の英語に挑戦!

相変わらず、何とも言えない心地の良い歌声*:.。:*・゚
でも、今までとグッと違った雰囲気の素敵な曲です☆

その歌に、わたしのヨーロッパの絵を、ふんだんに使っていただきました。
(まるで贅沢なデザートの説明みたいですがw)
嬉しい~・・・・・
まゆさん、本当にありがとうございます!

Endingを締めるのは、わたしのギャラリー会場をいつも素敵に撮ってくださっている
Shinyaさんの写真です。


わたしは英語が話せないので、聴いている時には歌詞の意味がイマイチわからず
勝手に想像していたんですが、日本語訳を読ませていただいたら、
おおおおお!!!っと改めて素敵な曲だ~~~~・・・・と思いました。





歌詞 まゆさんブログより

【Why Worry So】  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



Music:Nori Kikuta
Lyrics:J.Antonucci


sometimes I'm in my mind
feeling confused and lonley
some regret wants to take control of me,
but I'm not gunna let it take my time.


ときどき僕の心は混乱する。孤独になる。
いくつかの後悔が僕を操作しようとするけど、そんなことに僕は時間を費やさない。


I know that there's a life
already planned before me.
although there are roads behind, I can find,
I know, I know, I know, I must, move on.



もうすでに計画された人生があるのを僕は知っている。
振り返れば歩んできた道もある。
だけど、わかっている。わかっているんだ。前に進まないといけないって。




And there are memories that have me smiling so content,
And there are some full of frowns,
But memories, my friend, are made each single day.
There are so many things that I can’t explain,
Such is the meaning of life
So why worry, why worry so?



満面の笑みを浮かぶような思い出も、
いやでしかたなかったこともあるけれど、
友達や思い出っていうのはその日その日が作っていくもの。
説明できないことはいくつもある。たとえば人生の意味とか。
じゃあ何を心配することがあるっていうんだい?




I fell in love one time,
And shared such splendid beauty.
Time had us two divide. Know why?
To teach us to be kind to our minds.



一度、恋に落ちて、言葉にならないほどの美しさを共有した。
でも時は二人を引き離したんだ。どうしてかって?
もっと自分にも愛する人にも素直にできるようにって、僕らに伝えるため・・・

nne



Original by Josh Antonucci and Nori Kikuta ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






動画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

最近、不思議な夢を3回続けて見た。

1つ目は、お施餓鬼が終わった翌日、
母が夢に出てきて、その母は生きていて、なぜかわたしがもうすぐ死ぬことになっている。
でも母は、わたしに、お前は人を生かすことをしている、人に夢を与えている、と言ってくれ
わたしはそこでとっても満足している夢。

2つ目は、それから2日くらい経ってから見た。
わたしはMySpaceの仲間と話していて、
「最初は、絵なんて、自分のために描けばいいと思ってたんだよね~」と言う。
すると、仲間は即効、「違うだろう」
わたしは「うん、違うね、・・・」と答えてる、そんな夢。
夢の中で、発信するからには何かしらの意味をもってするべき、みたいなことを考えていた気がする。

3つ目は、数日後。
中学時代の友人から「ジャンヌ・ダルク」を描いてほしいと頼まれる夢。

人を救うとか、そんな言葉を表立って言うのは好きじゃない。
けれど、大勢ではなくても、誰かの心に、絵を描くことで寄り添うことができたら嬉しいと思う。


ちなみに、「ジャンヌ・ダルク」は、フランスにスケッチ旅行に行った際にわたしが宿泊した部屋の名前でもあった。



想うこと | コメント:0 | トラックバック:0 |

オリジナルトップ画像vol.3/桃葉まゆさん

mayu

mayu

むふふの三人目!
北海道のシンガーソングライター桃葉まゆさんです☆

マイミクであり、MySpaceのフレンドさんであり、アメンバーであり、Twitterのフォロワーさんでもあるです。
モデルをありがとうございました!


まゆさんを描くのはこれで二回目ですが、慣れませんねぇ・・・
新鮮に難しいです。
本当に微妙なところで本人と違うんですから。


mayu ←1回目


まゆさんは、MySpaceのフレンドさんであり、アメンバーさんであり、
マイミクさんであり、Twitterのフォロワーさんでもあります。
とってもとってもほんわか柔らかくて可愛らしい感じの方。
だからといって、決してふにゃふにゃしてたり甘えてたりするわけではなく、
一本しっかり芯も筋も通った素敵なアーティストです。
羨ましいなぁ・・・ボソッ←心の声(笑)


わたしの携帯の着信なんかも、まゆさんの「本当はいつも泣いていたんだ」です。
他の曲もダウンロードできますので、みなさんも、おひとついかがですか?
電話がかかってくるのが楽しみになりますよ♪(*'∀'*)b

そうそう、偶然にもこの絵を送った8月1日は、
まゆさんの愛猫maruちゃんの、1歳のお誕生日でした。
maruちゃんは、まゆさんの絵の中にも描いた猫ちゃんで、
種類はスコティッシュホールドだそうです。
フクロウに似ていて、これがまたすっごく可愛いのです!

maruちゃんとまゆさんのラブラブな生活を綴ったブログもありますので
ぜひご覧になってみてくださいね。
YouTubeでも動くmaruちゃんが見られます。



ではでは、ありがとうございました☆


次は小さな男の子を描きます。






=桃葉まゆさん=
・アメブロ http://profile.ameba.jp/momohamayu/
・ホームページ http://www.kingjp.com/mayu/
・MySpace http://www.myspace.com/nekomayu
・YouTube http://www.youtube.com/user/momohamayu


******************************************************
オリジナルトップ画像 ご希望の方は、コチラまで☆
六部純 WEBショップ
http://tombi89.art.coocan.jp/webshopRoku.html


◆画像等の無断使用及び無断転載を固くお断り致します◆






作品 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。